ネコちゃん、退屈しません。

奥田民生 × リオ・コーエン氏(Youtube音楽部門総責任者)が対談したswitchを見てました。
CDプレーヤーを持っておられないコーエン氏はあろうことかCDをコースターにしているとか🌟(アナログ盤はお好きだそうです)
そして、あろうことか“CDを手放して広いベッドルームを取り戻しましょう”といっておられ、ぎえーとなっておりマシタ。いやしかし、そういう時代なのですね。とにかく、今作ってすぐ配信できる時代。
もともと音楽はシングルから始まっていて、どこかのビジネスマンが“アルバムを作ればもっと儲かるんじゃないか!!”という流れになって今に至るのだケド、元に戻って、しかもSPECIALスピーディーに☆★☆民生氏もそのスピード感に惹かれてチャンネルをはじめたそう☄️
コーエン氏いわく配信は潜在ファンを掘り起こせる、しかし現在のアルゴリズムでは似たような楽曲ばかり見つけてしまうのが難点だそうで、わたしもそこは改善してほしいと想うのでした(ネットやら配信ものが息ぐるしい理由はそこ・・・なので。自家中毒みたいな感触🐬)。


【謎ドラム実験の巻】奥田民生「カンタンカンタビレ」

そんなこんなで、タミ奥田のチャンネルを観て愉しんでおります今夜。音楽・・・だけじゃなくて、何かをつくるとゆー行為はこれでいーのかもしれません。なんでも道具にしていいのだわ⚡️とか、そういうことを想いだしました。

音楽を聴く時、いまは定額制が主流になってるけど、無料(いまのところ違法)で聴いてる人たちも現れているそうで、これからどうなって行くんだろう???と考えたり。

マーケティング的な視野もやっぱり必要🍒ですネ。


LOVE
YUKO