これからも続く真っ白な道


なぜかふっと想ったことなのです・・・
こどもたちみたいに無邪気に生きてゆくことって、本当におじいちゃんやおばあちゃんになったらできないことなのかしら?って…
わたしの大好きなひとはみんな、大人になにかをいっても変わらない。だからこどもに向かってはなすんだ、っておっしゃっているけれど・・・本当にそれは夢なのかしら?って。
失くしてしまったわけじゃなく、わすれてしまっているだけ、っていうすてきな言葉を読みました。
日々やさしいの、とかあったかいのとか、メチャクチャ楽しいのとか、制約が多いなかで過ごすことであきらめちゃったことたちをみんなが手にできたらいい、って本当に想います。そのひとが本当にうまれたときから持っていた姿に、こころがわかったすてきなことをプラスして・・・☆

そして、自分以外の誰かへの愛が、これからのこの国の資源になっていくといいなって想います・・・☆

PHOTOは花と、きょう乗った山手線がONE PIECE Flavorだったので1枚、パチリ☆☆☆
ところで
冬から春にかけての雨ってなんだか綺麗

[