冬の日、部屋着は赤と白❤


新年明けましておめでとうございます。皆様どんなお正月を過ごされているでしょうか?

わたしはどうやら、インドアなお正月になりそうな気配濃厚です。本来計画していた遠出の旅行も、今年はケガがまだ全快ではないため見送ることに・・・しかし、それはそれで・笑。そしてご心配召さるなそのうち治る✨🌟✨ってな具合ですので、ご心配なく✨

今年いちまいめ、はおしるこ的貼り絵です。

さてさて、ネコ好きなわたしは“ネコメンタリー”という番組に心を奪われていたわけですが、これは作家さんとネコのいる空気感を観察&考察する番組なのだけれど、
PCで書くと執筆が作業になり、清書まで手書きに変えたらフィールドワークになって楽しくなった、っていう作家・保坂和志さんのお言葉を聴き、デジタルネイティブみたいな流れはたしかにこれからメインストリームになっていくんだろうと想うけど、ぷくぷくした人肌の温度があるものは残るょね・・・🍓って感じたりしてました💕*1

猫画面に合わせ猫ちゃんの気持ちを作家さんが代弁するようなセリフで進行する場面がなにか新鮮で、岩合さん以外でははじめて見たような気がするのだけど、意外とそこには猫の本当の気持ちというより、話し手さんの“人”があらわれてる気がして・・・猫好きによる猫好きのための小説のような。
いやいや猫に限らず、いろんな好きなものを大好きな熱量で!語ってしまう番組なんて増えたら、吸い込まれるように見ちゃいそう💕そしてそこに吸い込まれたら、見ているこちら側にも好きなものが増えていく・・・って、素敵だと想いませんか?

ではでは、いいお正月を🎌
㊗今年もよろしくお願いします。

*1:“売れよう”とか、こういうのが仕事っていうものだから仕方ない、とか、そんな風に作為的に作られたものはAIに代わられるけど、好きでたまらなくって突っ走ってしまうものは残る、んだろう💕素敵。素敵な未来だ。それでこそ百花繚乱ですもの、ね✨