ピカソが高く評価される理由を答えられるか

f:id:caramelaucafe:20190211151043j:plain

ひかりをあてて、雪の結晶を写真におさめてみました。気温が低かったので、結晶はずっと解けずに形をとどめておりました・・・🌟


寒ぅ〜いのであったかくして読書の巻。

すごーくわかったことがありました🔱このごろ落合陽一氏の本がとても好きなのって、ひとつのことを考え抜いているからなんだなぁ・・・って。

たとえばたんぱく質と糖分できているからグミだけ食べていれば生きていられるハズ、とかそういう感覚からは、生身の人間ってそういう意味では機械みたいにシステマティックにはできていないんじゃないのかなぁ?という面が抜け落ちていると想うし(ごめんなさい)、いろいろともちろんすべてを受け容れることはできないのだけれど、
考え抜いているひとの考えって“辿り着いている”ので、すごい質量を伴って思考を開いてくれるのですよね。“本”に意味があるのはそういうことなんだと想う。

今後必要になる“思考の体力”をつけるにはものごとの“解釈力”を高めること。自分が過ごしている世界や自分の体験に置き換えて、自分はどう考えるのか、どんな風に活用できると想うのか、

表面的な情報交換やすり合わせによる均一化からは離れて、知的思考を深めてゆくのが大事なんだな✨って。あくまでも個人的な感じ方なのですが、どう考えてもインスタグラムに興味が湧かないのはそういう理由だったんだなとわかったり・・・✨🐬✨

落合氏が子どもの頃にニーチェを読んで、
“いくら思想を深めても、考え方だけでは人間の精神性を高められないんだな”と想ったという感性はすごいけど、ニーチェって悩みに悩んでいるのにこころが晴れてないのはなぜなんだろう?っていうのはわたしはずっと感じてて・・・・・・・・(だからニーチェはわたしはあまり好きではないのですけれど🌟)しかもその解決策として“サイエンスと内服するケミカルな力で幸福になればいい”といって薬学部を落とされた、という落合氏とは、たぶん人間の精神性についての本質的な認識が相容れないくらいちがっているから、そういう点でも内容を鵜呑みにすることはできないのだけれど、いま世の中に溢れている輪郭のはっきりしない霧、のようなものは晴れたように感じてます。

ってなことを考えている日。これから読もうと想ってるのはこの本です・・・

日本進化論 (SB新書)

日本進化論 (SB新書)

 


 もっとこの↑画像をちっちゃく表示したいのですがならないので、きょうはこのへんで・・・❄️👑🍏



happy monday!
yuko.