長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


雲よ、夢よ。


藤田貴大さん×柳楽優弥さんのSWITCHを録画してあったのを見ていました。
藤田貴大さんは、26歳にして岸田國士戯曲賞を受賞されていてわたしもそれで知り、読ませていただいたエッセイも(失礼ですけれどちょっぴりこじらせてる?みたいな雰囲気が・・・)面白くて、じつは舞台にあまり興味はないわたしなのに、めずらしく観劇してみたいと想っている劇団マームとジプシーなわけですが、対談の中で流れた舞台映像が・・・なんだか音楽のように感じられて・・・🍒
chapterで分かれている構成で、劇場によって入れ替えて上演したり・・・CDのアルバムみたいな舞台になったらおもしろい、っておっしゃっていたけれどそれだけはなくて、バイオリンが同じ旋律を繰り返すうちにチェロが加わり、コントラバスが加わり・・・みたいにクラシック音楽の曲が膨らんでゆくように見えた構成とか(音のお話しじゃないんですよょょ)、なんか着想が別のジャンルからきていたりしていて完全に発明で、独自の思考回路から生まれ育っていて、全然見たことないのです。


http://www4.nhk.or.jp/switch-int/x/2018-12-22/31/24338/2037197/

こちらは、落合陽一氏の本の、専門性と独自性の重要性が説かれた文に続く一節✨🌟✨最近は企業でも、所謂エリートよりオタクの人を採用するとか林センセイがいってたけど、均一化しないのって大切ですね・・・✨ふむふむ(あたりまえですね)。

お写真は、まだあんまり歩けないわたしに、母が買ってくれたクリスマスケーキ。パフェを食べにいこうと想ってたcafeのおむかいにあるお店の✨

おんなのこはもりのなかcafeにはものすごい行列ができていたそうで、やっぱりムリして出掛けるのすらムリだったことがわかったりわからなかったりしていたイヴだったのです。