長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


指の先には小ぶりの灯台。




GP SERIES ロシア杯、FPなおとついの夜・・・☆
羽生氏、公式練習でケガをしたというNEWSが飛び込んできました。
でもスタスタ歩いてるし・・・大丈夫なの・・・かも???って想っていたけど、コンビネーションJから急に顔がすごぅく辛そうになってきて、次のJUMPで転倒しちゃったよぅ!となり、最後は足を押さえてダメだ⚡っていってたよね。
それでも気力であの完璧さを保ったのがものすごかったな!と想ったし、右足が関係ないすべては120%くらいなところがものすごかった。

“羽生くんの負傷は、限界に挑戦し続けた証” ですもんね。

今シーズンはプログラムがそうなんだと想うけれど、演じる羽生選手が“目に見える音”と化しているさまが、なんだかありえなくって・・・こんなのバレエなんかでも見たことがないイメージ。



目にしたinteviewには、靭帯はもはやないような状態なのですぐ骨に響くとか、完全に治すのはもう無理ってあり、完全に治らない箇所を抱えて、それでもなんとかそこをなだめながらやってゆくアスリートはきっと多い、っていうか・・・殆どそうなんだと想うので・・・。あんまり無責任な世の中の声、とかは気にしなくていいと想うけれど、
足を傷めてるのに公式練習でジャンプの練習しすぎ🌟っていうのは・・・わたしはちょっぴり想っていたゾ。うぅむ☄
といいながらも、目標も夢も叶えた羽生くんはもうやりたいことをやって、出たい大会に出て、焦りなく満を持して勝負してゆくのを見守ってゆけたら、ファンとして満足です✨🌈🌟

羽生くんも人間なんだなぁ、ってホッとしちゃったとこもあったので、いろいろなんだか親近感がわきました。ムフフ。今度はいつ見られるのかな・・・☆
楽しみに待っています。


2まいめのお写真は、怪我をした羽生くんを心配して大切にしてる忍者のおもちゃを持って駆けつけたプルシェンコ様のお子様サーシャくん。お父さんのプログラムを滑ってくれた羽生くんに、今度は自分がプログラムを捧げたいそう。お父さんのことも羽生くんのことも大好きなんだね。愛いっぱいに育っているんだなぁって想いました。プルシェンコ様はきっと優しい方なんですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181118-00010006-flash-ent
全然関係ないケド、こんなNEWSをみてしまいました✨🐈🐾わたしもねこに、服に穴開けられた〜い💕わーん。

ゆうこ。