長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


オレンジ仕掛けの時計



オレンジ仕掛けの時計、と書いたはいいけれど、そいつが実際なにをあらわしているのかというと、時間がきたらオレンジ果汁が絞り出されてしまう、とか・・・そんなことが想像される、というか逆にそんなコトしか浮かばない、暑っつい暑い蕩けそうな7月のはじめの日。


ほんのちょっぴりレコードのことを考えたりしていて・・・これはわたしの時計(つくった!!)なのですが、使用しているレコード盤は映画“時計仕掛けのオレンジ”のサントラ盤。こんなことに使っちゃっていいの???と誰かに怒られそうですが、部品をはずせば聴けるので・・・お許しになってくだちゃいませ。

なんとなく、ちょっと考えていたのです・・・。音楽の世界での“アルバム”っていう概念はだんだん薄らいで行く昨今ですが、絵本はなくならないのはなんでなのかなって。絵だってイラストは雑貨になったりして単独で使われるけど、絵本って別の存在だなあって。
アルバムがアルバムとしてもう一度価値が見直されるとしたら、全部通して聴かないと意味が伝わらないものを作ればいいんじゃないのかなって・・・。(それ以前に勿論音質のモンダイはあると想うけど・・・🌟ぜんぜんちがうもんね🌟レコードの音ってキラキラしてると想う🦐)and*1

主人公がひとりいて・・・ひとつのなにかのできことを時間の経過を辿りながらその時々の心情がアルバム一枚を通して語られている、とか・・・
起承転結のように。

ストリーミングが主になっていたりしても、そこ自体をひっくり返してゆけばいいのだと想ったりしているしずかーな夜。遠くから聴こえてくる車の音と、夜の空間全体にちいさくみちているゴーっていう音(なんの音だろう?
)に包まれながら、少しひんやりした風の流れこんでくる部屋で・・・深い紺色の空を見上げておるのです。

昨日偶然みたTVがいろいろ興味深かったので、ぺたり
これがすごかったんです。お子ちゃまの踊りを、ぴしっとダンスに仕立てたモノ
http://www.nhk.or.jp/odomotv/odori.html#modal
こんな番組でしたのよ✨
http://www4.nhk.or.jp/odomotv/

KISS&HUG
YUKO

*1:曲と曲の間につなぎの音楽がちょびっと入ってるとか←YMOの大好きなアルバムの中の、コズミックサーフィンとMAD PIELLOTがつながってて、つながってる方が素敵に聴こえるので・・・アルバムで聴かないとわからないのです