長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


井戸いっぱいの糖蜜



電車に乗りながら、ロックが聴かれなくなった理由をなぜかふっと考えていました。
なんか身も蓋もないけれど、現実への根っこからの解決にならなくなったから、なのかな?なんて想ったり・・・
変化のない時代にはとっても救いになっていたのだと想うのだけれど、対応できないことに何とか折り合いをつけるためにだったり、自分を納得させてレールを走り続けるためにだったり・・・だったのが、
レール自体が曖昧になっていくであろう未来には、救われるアイテムではなくなってゆくのかもしれないなぁ・・・なんて。
しかしはっきり自分の未来ややりたいことが見えているひとには、いままでのように栄養剤みたいに作用し続けてゆくんだろうな・・・とか・・・ぐるぐる想っていた日🌟あくまで個人の感想です🍓


銀座で、2つ展覧会を観てきました。
“MOE 40th Anniversary展” と “ちいさいおうちのばーじにあ・りー・ばーとん展” 。MOEは絵本の雑誌ですが、生の原稿をみると、なるほど〜、と納得させられるものが多くてすごく勉強になったぁ。えっ???っていう画材(“画材”じゃなかったり💘)で描かれていたり・・・。原画を見てヨシタケシンスケさんの絵に目が釘づけになってしまいました。ポストカードも買っちゃった!!!

そして、入り口がとっても狭くて、何か用事がないと来ないだろうなぁ・・・というとってもレトロな教文館ビルの“ちいさいおうち展”へと移動。ほとんどがレプリカだったけど、PCを知らない時代のすべて手描きだった頃のグラフィックデザインやテキスタイルのデザインの数々が新鮮に映りました。展示があった教文館は、丸ごと児童書コンセプトで彩られたビルで、そのなかのカフェのメニューには“うふのお菓子”や“コットンケーキ”とか“タンネちゃんセット”とかネーミングされているところもなんだか可愛くて、本のかたちのクッキーが添えられていたり・・・などなどなんだか素敵なところだったのだ。




AND気になっていたミッドタウン日比谷へ。
ちょっぴりだけ一瞬、ミッドタウン六本木とも入り口の雰囲気は似ているような気がしたけど、なかみは全然ちがってて、横丁に仕立ててある場所があったり随所にレトロなFLAVORが振りまかれていて、全館ここなんか好きかも・・・な感じ🍛横丁のお隣りのTODAY'S SPECIALっていうお店に流れてた映画のサントラや環境音楽っぽい音楽がどれもすご〜〜〜くよくって、しかも聴いたことがない曲ばかりでお店のセレクトCDが置いてあったら何枚も買ってしまいそうだったけど、こういうのってイマドキはApple Musicとかだったりするのかなーとか想ったり想わなかったりするきょうこのごろ・・・う〜む 地下のFOOD COAT(っていっちゃいかん)もレトロ感と高級感があるのに親しみやすさもあって、今度はごはんもいただいてみようぉ〜!!とか想いました。



Photoは、ミッドタウンの内部 & 和光の蝶のショウウインドゥに映り込んでたソニーのビルが、白いイチゴに蝶が群がっているみたいに見えたので想わず激写💥AND 全然関係ないケド、中田ヤスタカ氏のINTERVIEWにはっとさせられたので、ぺたん🌟


BIG LOVE・・・☆
YUKO