長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


弦歌く


日付を詐称して、この日記を記しておりますですわよ🌟(ただいま22日であります¨̮⑅ )
お昼間、羽生結弦選手のPARADEがあったわけなのです。わたしは仙台にはいかなかったけれど、TVで見ていて、あまりにも楽しそーな様子に、行けばよかったと想いましたですわよ💥🚀🌍

番組のスタジオには、安定の尾木mamaと仙台ご出身の杜けあきさん、そして小塚崇彦さんがおいでになられ、尾木ママはPRADEに参加する予定が何故かスタジオにいるのだそう・笑。わたしはわりと声の聴き分けなどが得意なほうなのだけれど、尾木ママと小塚さんの声が似ていて、〜わよぅ、とか、よね〜、という語尾によって聴き分けていたという一瞬の洗いものTIME、だったのです。

羽生くんだってきっとあまりにも美化されると息苦しくなっちゃうと想うのだけど、まず強い発言をしてそれをメディアを通してもう一度自分で確認する、っていうのはすごくおもしろいなーって常々想っているわけですが、先日“勝つことのほかにもっと、自分がやりたい、見せたいプログラムをやってゆきたい”っておっしゃっていたのが、わたしはとーっても嬉しかったのです🌟✨🌟

本日のInterviewをいくつかペタリ✨👑💫
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/04/22/kiji/20180422s00074000326000c.html
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/04/22/kiji/20180422s00079000331000c.html


羽生くんを見ていて想うのは、過去にすごいマイナス(高校時代とか(>o<)/。みなまでいいませぬぞ)があって、でもそれを自分が超えるには同じだけのプラスが必要で。マイナスの部分が見えていない人にはプラスしか見えないから“すごいプラスだ!!!”とか想うかもしれないけど、本人にとってはプラマイゼロだったりするものなんだよねっていうことです。でもそのマイナスを超えられたとき、プラスだけが残る。
だから、すべての瞬間に意味があるんだと想う・・・のです。

うんうん。

さてさて、4月だというのになぜかspecialあっついのでこのへんで・・・💕
今年のプログラムもとっても楽しみ🐈
BIG LOVE・・・☆
YUKO

お写真の日付けまちがえた・・・☆5月じゃなくて4月だった(。ŏ_ŏ。)


弦歌くは、さんざめくと読みます。