長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


百花繚乱




羽生結弦選手の単独会見の模様をTVで視ておりました。羽生選手に食の質問など・・・(勝負飯なんて味の素様のご用意くださった栄養食に決まっていますわよ!とか、ごはんは・・・たまごかけごはん???とか←たまごよりお醤油を先にかける羽生方式←やってみたけどホントに味がちがうのです!)とかいろいろ想ったり・・・✨ マックに行きたい!!とごねるお子summerをなだめるお母さんを困らせそうな・笑 お答えをしちゃったりしてるのね💕とか、想ったり想わなかったりしておりましたが、


曲に関しては、わたしはそんなに日本人であることを前面にPushしてゆこうとは想っていないのだけど、たしかに生まれてきて、ずっと育ってきた環境のなかで自分を作ってきた要素は、たしかに日本以外にはないのだなーって感じたり。
実際にカレン・チェン選手の台湾風のエキシビションや、ネイサンの、CHINAにルーツがあるプログラム・・・小さな村の小さなダンサーなんてなぜかグッとくるし、世界中に見てもらえるようになったときに、すごく威力を発揮するファクターなのかもしれないな、って感じたり・・・✨👑✨

そして昨今、評価や鑑賞法や戦い方に影響をあたえている高難度ジャンプのあり方についても言い及んでいらっさり、
とても勝ちたい羽生くんにとってどっちなんだろう・・・?と正直想っていたときもありますが、今大会のあの演技と・・・とくに(点数がつかない)エキシビションのあの演技を目にしたら、本当は天使なのだけど勝ちにゆくときは容赦ない感じのベクトルが発動する、のがとーーーってもよくわかりました🔱👼🔱
難しいジャンプを完璧に跳ぶ、究極の美しさみたいなものってあるんだなって感じたし・・・こんな形でフィギュアスケートがスポーツと美しさが融合して、本当の意味を高めていく時代がくるとは誰が想像したかしら!!っていう感じ。


そしてwipeに映っていた清水宏保さんの瞳が
・・・とてもあたたかくて優しいなって想いました。羽生くんが小さい頃から、ずぅっと陰から見守っていてくれたんだろうなって・・・感じました。
感慨ぶかいことが、たくさん降り注ぐ・・・🌞




というわけで、先日のエキシビションをふたっつ。羽生くんと・・・ザギトワちゃんです。ザギトワちゃんにしびれてしまったわたし・・・15歳ってウソみたい。格好いい💘💕💘


おまけに、ジョニー伝説と羽生伝説・・・🌟おふたりとも流石です。
http://ellegirl.jp/article/c_tara_lipinski_johnny_weir_explain_fashion_comment_18_0223/
http://www.asahi.com/olympics/2018/special/hanyu-dream/

きょうのいちまい、は、わたしのお部屋に咲いてるシクラメンです。

sweet dreams
yuko