長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


cinéfil!



映画 “スパイダーマン/ホームカミング ”を観てまいりました!!!“アカデミー賞作品賞を予想してムビチケをもらおう!”っていうキャンペーンのクイズに当たって(ついでにプレゼントにも当たり)、それでいただいたギフト券で鑑賞しちゃいました💕
風にのってきたお話しによれば、SONYスパイダーマン)とMARVELのあいだのキャラクター使用権(?)の関係が変わり、ほかのMARVEL映画と同じように、これからはスパイダーマンもほかのMARVELと関係づけて製作することができるようになったらしい。きっと原作通りにこれからはそういう感じになっていくんだろうなぁ・・・って想像しています( ͒ ु•・̫- ू ͒)

さてさて、スパイダーマンは大好きでいままでの作品は全部観ているわたし・・・なので勿論楽しかったのですが、いままでとちがう点は、ピーターが新入り感満載すぎるのと、アイアンマンなどの(っていうかアイアンマンだけ)上司が、助けにきてくれたりくれなかったりするところなのです。いっちばんタイヘンなところできてくれないアイアンマンに、心の中で、はやくきてあげてッッッ!!!と叫んだり、でもそれはピーターがホントに強くなれるシーンでもあったりして・・・。そして、女の子のお父さんがネックになる(いろんな意味で・・・)のはどの作品も同じなのね💥とか想ったりしておりマシタ。。。


予告編で気になった作品はこちら・・・💘💘💘


ぜったいに観にいきたいよ〜!!(>o<)/
👇こちらはオマケ。“2049年の未来が舞台となる『ブレードランナー 2049』と、前作『ブレードランナー』の舞台となった2019年。その間に起きた物語の鍵となる出来事が短編動画となり「2036: NEXUS DAWN」(ネクサスの夜明け)と題され公開されました”だそうです。

🎬https://www.gizmodo.jp/2017/09/bladerunner-the-stuff-that-came-in-between.html

寒いけど、皆さん風邪なんて引かないように気をつけてね。
ゆうこ