長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


2nd-Boom


この世界で一番苦手な場所、それは歯医者さん。先週からほぼ一週間、はれたり痛かったりで、それだけで終わってしまったような気がします・・・本当に苦手なのです、歯医者さん🍓

そんなわけであまり外にもでないで、こんなことしてました。
自然の瓶詰め。葉山の海で拾ったシーグラス、蒲郡の貝殻だらけの浜辺で拾った貝殻、珊瑚に木の実、そしてさらに試験管みたいな小瓶に、誰か宛に認められたお手紙の入った“流れ着いたメッセージ”みたいなオブジェ(これは以前artイベントでよく会った方の作品の欠片)。パスタソースが入ってた瓶に入れて、テーブルの上のオブジェにしました。光があたると綺麗✨それは午前中の自然な日の光でも、夜のテーブルランプでも。

瓶のなかにつまった物語を想像していると、なんだかいろんな世界がひろがってゆくようで、とても素敵です。


ところで日曜美術館で、空白があると、それを埋めようとして新しいものが生まれる。眠っているときの夢のように。
そして、とても情報があふれている時代だけれど、
自分の内なる声に耳を傾けると、すごく遠くまで行ける・・・

といっていました。

定石とか、方法論とか、自分に何もないうちに学んでしまうのではなくて、
自分の中から聴こえる声をじっくり育てていくのも大事なんだな、って
想いました。

夕方の空の、金色の細い月と背景の紫色の組み合わせが、なんだかおいしそうだったきょうです🌙


LOVE
YUKO