長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


スイーツホッパー


撮りためてあった番組をいろいろ試聴の日★☆★

“レイチェルのパリの小さなキッチン”っていう、パリが舞台なのになんでBBCが作ってるの???って想ったら、イギリス人の女性がパリの人たちを料理で驚かしちゃえ♡⃛ という2ヶ月前くらいにやっていた番組を見てます。パリで借りているちっっっちゃなアパルトマンにて、せまさをどうにかやりくりしながら日々いっぱいのお料理を生み出し、夜には2組限定のレストランに早変わりしちゃうという、興味深すぎる日々のレポート。ベシャメルにスパイスやらマスタードをつぎこんじゃう!とか、マフィンの型でクロックマダムを作っちゃう!!とか、自由で画期的なメニュゥが続々と ಠoಠ。キッチンが小さいから、使ったものから片づけましょ!とか、ソファベッドを毎朝片づけないとベッドの上で料理することになるのよ!!とか、見ているだけでこまめで賢い感じの女性になれちゃいそうです。全部でまだまだ6回ぶんあるから、見ていくのがすごく楽しみです。
こんな風に、パリとかヨーロッパとか、街並みや映像のイメージや文化は大好きなのだけれど、フランス映画は若干こじれてるのが多い気がして、内容に引っ張られがちなわたしは最近、ちょっぴり苦手になってしまったみたい。。。ちょっとさみしい。




&昨夜放送された星野佳路さん(星野リゾートをいまのようなかたちにまで発展させた方)と、中川政七商店の社長・中川政七さんの対談番組にも興味津々。
最近ヴィジョンを持ったプロフェッショナルなワーカーのお言葉が響いているらしき模様なわたくし。中川さんが再生に関わられた陶器“波佐見焼”のブランディングっていうのは、なにかで見て強く印象に残っていたので、ついつい惹きつけられてしまいました。日本の工芸品はいまどんどん消えていってしまっていたり、消えそうになっていたりするものも多く、それを新しいイメージで生まれ変わらせることによって残そう、となさっている中川さん。素敵なのです✨
おふたりの考えに共通していたのは、“マーケティングではなく、ブランディング(マーケットの需要に合わせるのではなく、自分発のブランドでやっていく)”っていう部分だった気がします。いまのわたしの心境にもなんだかぴったりで、命を吹きこまれたような気がしました。*1



↑(きゅうぴぃちゃんが立てるようになった日)🎀

お写真は、上から全員あかちゃんだと想っていたキュウピィちゃんにもハイハイしてた日があったのね?(後の2枚の写真を受けています)、3月のライオンに出てきたあたりまえだけど刺さるひとこと、姪ちゃんが作ってくれた手作り絵本“ねこが、ねころんだ日”。
ねこが、ねころんだ日。は、このほかにも“カレーが、からくなれーおいしくなれーとしゃべる日”(母がカレー好きだから)や、“花がさく日”、“しかくいにじが出る日”なんていうページもあって・・・なんていうか、こどもって本当に素敵だなー、って想っちゃいました。キュウピィちゃんとスヌーピーは、勿論わたしが好きだから・・・💕



とっても寒くなってきました。風邪なんて引かないでくださいね🔱
KISS&HUG
YUKO


この曲が大好きだー( ☆∀☆)と想ったのでペタリ🌈🌟🍭