蔦とチェリーレッド




朝、目覚めた瞬間に想ったことがありました。いままでなんどとなく耳にしてきた言葉・・・“大人になる”。

それは、実は人生にとってまるで大事なことじゃなかったんだなって。

人は、こころの中にこどもがちゃんと生きてることこそが大事なんだって想う。

それは、もう歳をとって人生が終わりかけている時でさえ同じなのだ、と想うのです。

それを感じ始めたきっかけは、JのSの解散ニュースとそれが引き金で起こった騒動の一連の流れのなかで。
いまは、Sの番組に誰も出たがらないそう。まるでひとりの勝者と4人の罪人みたいな雰囲気になっていて。
そしてSのKTさんは世の中からは支持されなかったけど、新橋のおじchammerからたちには(限定で)圧倒的な支持を得たそう。
そして、わたしのまるで個人的な感覚なのだけれど、新橋のおじchammerたちは一様にグレーで、
まるで街ごとディメンターに何かを抜かれたように見えるのです。

そして、きょう聴いたお話しは、
定年になって老人ホームに入りそうなご年配の方々を集めて画期的なお仕事を稼働し始めたら、
みんな活き活きとしはじめて、そうなると老人ホームなんていらないんだっていう内容で、
いくつになったとしても心が活きて、生きていることが大事なんだって・・・
想って。

大人になれ、っていうのは常々折に触れ聴く言葉だけれど、
そんなに大事なことじゃなかったんだなっておもって、

すごく安心した今日なのです。
***(*v_v*)***


関係ないケド、
きょうのいちまい、は、羽生氏が今年の目標を掲げているの図。
“日々自分を信じ、日々自分を超える”って書かれています。

LOVE ¨̮⑅