長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


太陽を抱く月

同じ出来事を、表から見ているひとと、裏から見ているひとといるのかなっていうのはずっと以前から感じていたことだけれど、たぶん同じ出来事に辿りついても世界の見えかたがちがうんだと想うから、わたしは明るい、光のあるほうからしあわせに立っていたい・・・って想います☆★☆うん。

同じ世界に住んでいて同じものを“目にしていて”も、そのひとに“見えている”世界はたぶんひとりずつ全然ちがっているんだと想うんです・・・。
そしてたぶん、生まれてくる解決策とかも全然ちがうんだと想う。
キモチのMODEが落ちている状態では、本当に解決できる解決策って生まれないし、だからきっと・・・
物事は楽観的に見えるほうに立っているほうがよいのだとおもうワケなのです・・・☆☆
なぁんて。。。
なんかえらそうだったら、ごめんなさいぃ(>_<)★。

さて、今年最後の資源◯ミをだしに、朝でかけました☆係のおじChammerやおばChammerはみぃんなほっぺたを真っ赤にして寒いなか立っているのが・・・
なんだか可愛いぃぃかったんです。
みんな大事☆★☆ひとり残らず・・・☆☆☆

うまれてきたのだから。


そういえば、昨日TVに乙武洋匡さんがご出演されていて、わたしは“純と愛”の愛君が大好きなのだけど、乙武さんって、
なんだか強靭な愛君みたいだなぁと想ったりしたのでした*(*v_v*)*


寒いのは苦手だから、はやく春くるといいなぁ☆☆☆

ステキな1日になりますように!