夢が夢なら


首がぁ・・・(治っていなかったらしい☆(>_<)★)
肩が痛いのでネットで調べて、お医者様にいわれた以外のストレッチを試してみたらかなり動けるようになりました☆いろんなひとの知恵やアドバイスをお借りして、治すのは結局自分自身なんだなぁーとしみじみ…教えてもらいました…☆☆☆

こんなこと感じてたよ☆
わたしは・・・なのですけれど、うーんとふかぁ〜く考えると、“使える心”を育てていくことだけが生きる目的のような気がしています。
本当に窮地に立たされたとき、哲学に縋るひとはたぶんひとりもいないと想うんです。
本当に大切なものは目には見えなくて、自分だったりまわりのひとだったりがあたたかくて愛でみちていること。でもそれだけだと実はだんだん先が見えなくなってくるのもよくわかる☆
頭を使って心を育てていく時間のなかを泳いでゆくのが理想的…って想ってるよ。
正義って、きっとそのときによってちがう・・・☆その判断を、怜悧なあたまでするひとより、あったかい心でしてゆけるひとのほうがわたしはずっとしあわせだと想う・・・んです。そのほうが…混沌としているように見えるかも知れないけれど…ほんとうはみんなまるくてあったかくなっていくと想うんです・・・☆

あるお洒落雑誌のバックナンバーを集めていて…そのなかで連載されていたミュージシャンのお方の言葉をひろって今夜は眠ります・・・。:)
“僕らの体はかつて星の一部だったと言う。それが結合して、体が在って、その心が通じ合ったりするのは、あまりにも驚異的で、奇跡的で、美しい。”
この連載ホントにステキ…!!(ちなみに小沢健二 “DOOWUTHALIKE” Olive)

じゃあ、おやすみなさい☆
ゆうこ。