長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


北風と太陽


資料の整理をしていたら、小説家・朝吹真理子さんのシュールレアリスムについてのinterview記事が見つかりました。シュールレアリスムの手法の1つは、異なる素材を交通事故のように出逢わせ、その衝撃によってそれらを制約から解き放つ…ものだけれど、理論が先立ち、作品をその“理(ことわり)”に落としこむと、途端に“シュールレアリスムっぽい”ものに陳腐化しかねない。生の驚きを見るには、わたしたちも目から防護フィルターを外し“野生の目”を持つ必要がある、というものでした。
生の驚きを封じ込めるにはスピードが必要で、そのイメージを保ち続けるうちに初期衝動が靄になり、こまかい部分でのベクトルの向きが変わって全体から流れるエネルギーの勢いが1方向ではなくなっていくことがあって。表現方法のうちのなにが合っているのか…は、いろいろ試していくうちにふいに見つかったりすることもあるのだと想うのです。
わたしはそこには、泉のように湧きでる“遊ぶ”みたいな気持ちが必要だと想っています。

きょうは七夕・・・ですね☆でも、なんだか空は曇っているみたい・・・★
東京で天の川が見られなくなってもう35年くらいになるそうですが、いつかもっともっと…
綺麗な空になって東京でもまたはっきりと見えるようになったらステキだなぁ・・・とか想うきょう、乙女なユウコちゃんです。

さて、こんなものをゲットいたしました。なんとソフトクリームなランプ☆手で持ってる姿がLOVELY (アンドちょっぴり不気味・・・)。夜明るいと寝苦しいので、お部屋の灯りを消してほんのりほわわーんとこんな光に照らされながら眠っておりマス(*v_v*)。
(もういちまい、はお庭のマツバボタンです。毎年夏に咲く、ぜったいに絵の具ではだせないような強烈に目にとびこんでくるオレンジや、ピンク色が鮮やかで大好きなお花です・・・☆)

ソクラテス・メソッドっていうのが気になっている最近です。その流れで、手許にあるイソップ物語をまた捲ってみています。イソップ物語って、ソクラテスが最後の投獄をされたとき獄中で読んでいた本だそうです。おとぎばなしだけど、読んでみるとものすごく深いんです・・・☆うん。

わたしは滅多にドラマを見ない質なのですが、夜の10時からのドラマ“それでも、生きてゆく”を見てみました。すごく重いお話しだけど・・・すごく深い(風間君がいうように温かくなってゆく)、底から光っているようなお話しに膨らんでゆくのかも知れないなぁって想いました。“けんちゃん”の描いている“美しい”絵がすごく気になります。それで、また“こういう”役なんだなと想いました。

ぐんない (*v_v*)zzZ☆☆☆
ゆうこ