長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


Today Was a Fairytale

渋谷にジャニーズのイベントにあつまったファンのひとたちがあふれ、ごはんを食べるお店がみつからないよぉ〜!!だった昨日。う〜む。なにやらスゴかったのです☆☆☆

このところ、“ムムム?”とか“んな訳ないじゃん!!”みたいな感情混ざりにならず、自分がなにをどう感じる人間なのかを考えていました。いまはまだ情報やいろんな見解があらゆる立場から語られていて、どこに正解があるのかはっきりと見えていない現況。しかし、感じていることを綴ってみることはできると想います。

まず、自分自身もすこし混乱していたところがあったのですが、被災地の皆さんと被災地ではない場所にいられたわたしたちでは、やっていくべき(越えてゆくべきこと)がきっとちがうんだと想う、っていうことです☆そこはぱきん、と区別しないといけないと想います。被災地はメディアで伝えられている以上の状態になっている…と聴いているので、被害に遭われたかたのお気持ちはわたしには想像はつかないし、なにもいえないけれど、首都圏でも下請け系の会社がどんどん潰れていっていたり、そうではなくてもお仕事減な状態が起きつつあったり・・・で、まずはそれをしっかりと守るのが大事。できればモチロン発展させて…。自分の本分を忘れて状況に振りまわされたりしないで、‘まず’自分に課せられている役目をちゃんと果たすことがとても大切じゃないかな?って感じます。
今後、恐らく復興には莫大な資金と長期的な時間が必要です☆メディアは視聴率争いを念頭においた“番組をおもしろく見せよう”、といった思考にならず、自分たちの役割は何なのかをしっかり自覚して果たしていってほしいって感じます。
また、原発に関しては、わたしの考えですが、政府はこういうお方のご意見を耳に入れるべきだと想います。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110401/erp11040120350010-n1.htm
いってもお邪魔になるだけですので(特別な場合でないかぎり☆)わたしはいきませんが、友人が被災地に入るそうなので、そのお話しもしっかり聴きたいと想っています。

きょう目にした乙武洋匡さんの“自粛”についての感じかたにわたしも賛成です☆批判を恐れた"自粛"は他人に強要された"他粛" 、ってホントにそうだなぁと想う…☆こういうとき団結していけるのは日本人の本当にいいところだと想うけれど、同じものの反対側にある顔、ほかのひとをも萎縮させるような“空気読め系”の圧力っていうのは(震災以前に日本が覆われていた)悪いところでもあると想うのです。とても優しい・・・相手のことを想いやる気持ち(自動)と空気を読むこと(他動)って、きっとじつはあんまり関係ないと想うのです。この際、洗い流されちゃっていいんじゃないかなって想います。“「私たちが復興に向けて歩み始めた時には、それを支えられるように、活発に飲んで遊んで働いて経済を活性化させてください」と言ってくれる方もいます。"不謹慎だ"と過敏な反応をしてしまっているのは、むしろ被災地以外の方であることが多いんですよね” ・・・こういう風な被災地のかたの気持ちって、以前にほかのところでも目にしました。がんばって追いつくから、ちゃんと笑っていてください、っていう声でした。わたしは、差し伸べられる手は差し伸べさせていただきながら…それを信じたいと想います☆
http://www.cyzo.com/2011/04/post_6969.html

いまはそんなことをいっているときではないんだと想うけど、たとえば暖房を効かせすぎたから代わりに今度は冷房をいれよう!とか、換気のためだけに常にいれていた空調を、止めることにしたけれど窓をあけられない!!とか、オートロックシステムが多すぎて災害時にはどうなるんだろう・・・?みたいな“便利すぎる”ことがたっっっくさん散らばってる東京は、これから意識を変えていってもいいのかも…?って感じてます。わたしたちはニンゲンであって、アンドロイドじゃないから・・・もっと自然で有機的でいい☆って想うのです☆☆うんうん。

最近のお気に入りMusic・・・☆
http://www.youtube.com/watch?v=YAUeW6y6aHg
といいつつ日記のタイトルはTaylor Swiftの曲名です☆ :)

強い語気になっていたらごめんなさい。いつも読んでくださってどうもありがとう・・・☆
LOVE YUKO

わたしはいちおう、日々空気中と水道水に含まれる放射性物質の数値をみているのですが、こんな記事がきょうの新聞の一面に載っていて、それに伴い下のWeb Siteをみつけました☆6日、7日あたりはもしかしたらご注意を…☆放射性物質が漏れていた場合を想定したあくまでも仮定のもので、いまのところ計測された数値に変化はないので、今後もみるべきかどうかは検討中desu :) もっとフラットに“事実”を公表すれば良いのに…って想う。日本人は‘そういうところ’があるからなのかな…。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000603-yom-soci
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif