長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


Give Me Dokodemo-Door!!!

春は来ています。いまはとても寒いけれど、もうすぐ北のほうにも暖かさはやってくるはずです・・・☆

わたしのまわりにも、連日の報道などでこころが風邪をひいてしまうひとがあらわれています。すべてのひとが強いわけではありません。いっつも揺れているので酔い止めの薬を服用したり、ちょっぴりパニックになってしまってるひとも・・・☆正確な情報とやるべき支援、行動をある程度把握できていれば、すべてのかなしいニュースを浴びなくてもいいと想うのです(そんななかラジオはあたたかい温もりのあるお話もたくさん流れるのでおすすめです!)
病気と震災では少々ちがうと想いますが、わたしの場合、家族がおっきな病気にかかりいろいろなかたのお世話になったことがあり、いちばん助けになったのは同じ経験をされたかたがこの先なにが必要になるのか…という経験をもとに、こちらがまだ気づかない差し入れやアドバイスをしてくださったことでした。阪神の震災に遭われ、実際に復興されたかたがたくさんの声をあげてくださると、今回震災に遭われた方々を本当に救い、この先の未来にひかりが灯るのではないかと想います☆★☆

元気な場所にいるひとがいまのこの国を支えることが大事なのだと想います。必要以上にかなしくなったり、できるだけしないで過ごせたらいいなと想います…☆★☆

不安材料を意図してあおるような報道番組が溢れるなか(ごめんなさい、ちょっぴりそう感じてしまいます…)さきほどハーブについての番組をみていました☆ラベンダーをお庭から摘みながら、必要なだけを摘むの、あとはハチのためにのこしておくのよ、ってそのかたはおっしゃっていました。そんな風に自然に過ごせるといいなと想いました。。

ここにも役に立ちそうな情報があったらちょっぴりずつですが載せてみたいと想います。
計画停電中のお食事関連について、こんな風にするといいっていうアドバイスをみつけましたのでこちらに載せてみます☆
http://cafe-cactus.seesaa.net/article/190622686.html(詳細は←のアンテナからどうぞ!料理研究家の渡部和泉さんの日記です☆☆☆)
知り合いではないので控えますが、他の料理研究家のかたがたもさまざまなアイディアを提案なさっています。探してみてくださいな…(*^-^*)


そして計画停電が夜の時間帯にかかっている場合、本当に真っ暗ななか懐中電灯で過ごされるかたが多いのではないでしょうか。そんなとき、

まず懐中電灯を安定したものに立てる。
上部を、スーパーやコンビニでいれてもらえる袋で覆います。
…とホッとする雰囲気の素敵な灯りになるのです(真ん中の写真をご参照ください☆わたしは携帯マグとDoughnuts Plantの袋を使いました)。ひかりが拡散するので明るいよ!よかったらやってみてください☆☆☆:-)

ステキなTwitterを目にしました・・・ごらんになってみてください☆
http://prayforjapan.jp/tweet.html

with LOVE!
YUKO
できるだけできるだけ、…こんなときだからこそ、身体もこころもあたたかく、お過ごしください☆☆☆☆☆:-)