長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


Fruhling!

イラストレーションって何だろう?ってあらためて考えていました。わたしの場合は、自分がそういうのが好きなのだと想うのですが、かわいいくて気持ちがHappieになれるもの。みていて気持ちに色がつくもの。なにかそこから好奇心や想像力などがひろがって、生きていて楽しくなるもの。100%受け身ではない点で、音楽と似ているかも知れません(映画などは、完全に創ってあるものを受けとめて一体化する感じなので、すこしちがうかも・・・?って想います)。だからきっと、どうしても絵にでてしまうので、こころはいつもあっかるくHappieでいたいんだと想います☆★☆
そして何より、雑貨とか写真もそうだけれど、自分もやってみたいって想ってもらえるようなもの。
そして創造のいちばん“真ん中”にある成分に辿りつきたい。Radioheadの“The King Of Limbs”のジャケットみたいな・・・あれってオバケだけれど(ちがう??)伝わってくるのはオバケじゃなくって、とんでもないクリエイションのぎゅっと煮つまったものっていう気がするのです★★★なんていうか・・・ものすごくおいしい成分なのです☆
(アートワークを手掛けたスタンリー・ドンウッドのinterview)
http://idiotcomputer.jp/news/?itemid=3377
http://www.creativereview.co.uk/cr-blog/2011/february/stanley-donwood-outsider-gallery

写真は、“SWEET(宝島社)”に載せていただいたときのものです。編集部でお仕事させていただいて、すご〜く楽しかったのです。次の号ではキャラメルキーホルダーの通販もしていただきました。もっといろんなお仕事ができるように、がんばろうと想います。
TITLEは、アルメニア語で春っていう意味です。いろんな国の春のいいかたを探してみたら、いっちばんわたしの感覚で“春”の気分をいいあらわしているような気がして・・・ぺたり。ちなみにフィンランド語の“kevat”も可愛いな、と想いました☆