長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


今年最後のシャーベット

最近、石川直樹さんという写真家のかたをよく雑誌などでお見かけいたします。わたしはひそかに?冒険野郎好きなので、石川さんが北極点から南極点までを人力だけでゆく、Pole to Poleっていう旅の一部始終を見守るメルマガに登録していて、半年くらい?毎日送られてくる旅の様子を陰ながらハラハラと手に汗を握りながら、応援させていただいていたりして、その後エベレストに登って世界最年少で七大陸最高峰を登頂したっていうニュースも拝見したりしていて、次はどうなるんだろう?とひそかに想っていたら写真家になっていらっしゃったのでした。世界を巡る冒険の軌跡、痕跡。写真ってアート指向なものでもあるけれど、“そのひとというカメラ”のファインダーを通して見ている世界がそのままあらわれるものでもあるから、冒険野郎が汗したり、現地のひとびとに触れ合ったりして引き出された表情なんかがそこに焼きつけられているのです。素敵…☆それぞれがどう世界を見ているのかがわかってすごく興味深いものなのです☆…でも石川さんの↓のインタビューを読むと、『世界そのものの力のほうが実は圧倒的に強くて、ばっちり構図を決めていくら美しい写真を撮ってもやっぱり現実をこえる力はもちえないんですよ』っていう言葉の意味がすごくよくわかる気がする…☆北極の写真なんかを見ると。
…というわけで、わたしのNew!なおもちゃ、デジハリ2号くんです。ものすごく楽しみ。
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2009/12/post-35e7.html

石川直樹さんの関連WEB…勝手に貼っちゃう☆
http://www.straightree.com/(北極の写真が素晴らしいよ☆)
http://www.1101.com/ishikawa_naoki/index.html
(これ好き☆http://www.1101.com/ishikawa_naoki/2007-12-11.html