長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


ブール・ド・ネージュ

caramelaucafe2009-03-28

おフランスに単独で旅立っていたお友達が帰国。ルーブル美術館に行きたかったそうですが、その話はまだ聴いてなくて、へんな食べ物の話をちょっとだけ聴いたのでした。とんでもない味がした…っていう何かの缶詰め?の写メとドクロマーク、そしてパリは、辛辣な映画を観てしまったショックとパリのひとは冷たい、っていう噂?にビビっていたそうですが実際にはやさしくしてもらって感激した、っていう話を聴いて、わたしもすでに行く気になっていたり…*会話は初級程度の英会話と多少の挨拶(フランス語)でなんとかなったそうです。ここで、世界中のひとが英語をぺらぺらに喋れるわけでなかったら、むしろたどたど英会話のほうがみんなに通じるのでは??という超うしろ向きな考えが脳裏を過りつつ(うーん、そんなことない…?)、こころはもうすでにフランスの空へ……。photoは、おみやげにもらったものの袋にシールがわりにはってあったいろんなモノのコラージュパッケージ。日本ではこんな字体のマカロニ(マカロニ、なのです!)売ってないな…とか想いつつ(わたしは小物を作るときマカロニで字をつけたりするので☆)なんかいろいろひろがりそうでいいな〜なんて激しく想うのでした。

ところで、お料理の本をひさびさに失敗して(チョイスをです…☆)若干ショックを受けてへこみ中…。最近失敗しなくなったと想ったんだけどなぁ。本を書かれたかたとフィーリングが合うかどうかって、いくつかのメニューを見るとわかります(なのでよく見てなかった模様…☆)。ムルギーに鶏もつを使うとか…ムリ…(ものすごーく体調が悪かったときに友達が買った砂肝を食べてぼえ〜っとなりそうになったことがあって、それ以来無理!っていうのはわたしの都合だけど☆)でもやってみたら意外とおいしいのかしら?とか想ったり想わなかったり…。お店に入ってみたらいかのしょうが焼きっていう衝撃のメニューがあったの!っていう話を友達にしてみたら、食べてみればよかったのに…☆っていわれてコロっとそうかもね!?と想って家で試しにやってみたら、いままで食べたいかのなかでいちばんイケていた!っていうこともあったもんね、とか想いつつ…やっぱりちょっぴりへこんでる夜なのです。(>_<)(>_<)☆★

あたらしいことがひろがると、すご〜く楽しいよね!って想うバナナムーンな今夜です☆

ついでにお庭のお花をもう1枚!