長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


Crazy&Sweet!!

caramelaucafe2009-02-11

映画を観にゆきました☆Girl's Dayだったから…なのですが、休日でもあり、映画館はごった返してもう大変!ギリギリに走りこんだ自分のせいなのですが、チケットを2枚ギリギリで買い、スタンド(これがFF並みに充実しているのです☆)でチーズドッグを買って、片手につかんだまま席に着いてでもぐもぐ…しながら観た1本目は『ハイスクール・ミュージカル』。これがもう…ものすごぅくおもしろかったぁ〜!!!!!のです…☆出てくるメンバーがみんな精一杯で一生懸命でCheerful&Lovely !!ぎゅぅーっとしぼったフルーツ味(こんな感想ばっかりでごめんなさい☆)いっぱいな、アメリカのハイスクール・ライフ。ディズニー映画って侮れない…。シャーペイっていう女の子が登場するのですが、彼女みたいな女の子がクラスにもしいたらこわいけど活気がでていいかも…?って一瞬想ったけれど、やっぱりコワイわ…(怯☆)とか、チャドはハンナ・モンタナにも出てきてた気がする…!とか想いつつ、…トロイが進路を発表する場面で大泣きしてしまいました。なんだかほんとうにすぅご〜く元気が出ました。すごく素敵な映画でした…。
http://www.disney.co.jp/records/highschool/

そのあとチョコレート・チュロスをかじりながら2本目『ベンジャミン・バトン』を観ました。80歳で生まれ、年をかさねるごとに若返っていくベンジャミンの物語です。…とても…いいあらわすのが難しいのですが、すごく広がってゆくのに、どんどん閉じていってしまうような映画でした。別れるために出逢うような人生。…砂のような気持ちになりました。ベンジャミンはとても素直な男のひとで、ただ受け入れ、ただ手放していくような…なにかがかたちづくられては崩れていくような…それを見送る時間の集積のような。…こんな風にかいちゃうくらいならかかないほうがいいのかもしれないけれど、わたしはやっぱり、希望のないものに触れるとむなしくなってしまうみたいです。雨が降って、砂が吹いて、すこしだけ光が射しているような作品でした。

ウィル・スミスの『7つの贈り物』っていう映画を観てみたいな、と想いました。
http://www.sonypictures.jp/movies/sevenpounds/

DVDでも映画は観るけれど、わたしは映画館で観るのがやっぱり大好きなみたいです。いろんな映画に、いろんな風にこころをつかんでぎゅうぎゅう揉まれて、そして観るまえよりもすこしだけ、こころがやわらかくなっているような気がするのです★