長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


Alice’s Adventures in Wonderland

caramelaucafe2009-01-07

お正月はディズニーランドにゆきました。すごくひさしぶりで、わたしが誰よりもいっちばんワクワクしていたような気が…。お子ちゃまと一緒だったので買い食い系とおWC(失礼!)系にすごく詳しくなっちゃいました☆こんなとこの岩の奥にお◯Cが…が!(驚愕☆)とか…ここのタピオカマンゴーミルクがすごくおいしいなんて…!とか☆途中で1度Landを出て再入場っていうのをしたことがなかったのですが、出口のとこで手の甲になにやらスタンプを押してくれるのです。それが透明で。これ…乾くと色がでるのですか?って訊いてみたら、透明なスタンプなんです、っていわれて。ふ〜ん、って想いつつ再入場ゲートにいくと、なにやら懐中電灯みたいなライトをあてていて、そしたらさっきのスタンプを押した手が…!光っているのです!Black light?まるでスターウォーズ。わ〜お!すごいっ!とそういうとこにいちばん興奮したりしつつ、ひとの多さにめげそうになりつつ、スモークターキーがすごぅーく美味しかった!とか想いつつ、しあわせに帰宅して眠りました☆なんであんなに楽しいんだろう…。ディズニーランドだけは慣れたくないので、毎日いきたい気持ちを抑えつつときど〜きいくのがいいみたい☆お子ちゃまよりいっちばん喜んでるのがわたし?みたいな気分にもなりつつ、空想と妄想(若干☆)大爆発で脳内トリップ(キケンです!)しつつ1日楽しみました。ひとつ気がついたのだけれど、以前本で“ウォルトディズニーは2次元(アニメ)から出発しているひとだから、ディズニーランドにもその手法は応用されていて、例えばアーケードの中からみるシンデレラ城は実際の高さよりも高くそびえたってみえる…アーケードには2点透視図法が強調して使われていて、建物の中央部分がいちばん天井が高くなっていてはしっこにいくに従って天井が低くなっている、その先にシンデレラ城があるから…実際よりも遠近法が強く見える”っていうのが若干本当かもね!?っていうのが検証できました・笑。6ちゃいの姪ちゃんは冒険モノが大好きみたいで、カリブの海賊とかジャングルクルーズに大喜び!もっと冒険のないの?ってゆってた☆(それでわたしは、シンデレラ城には魔女が住んでいて、呪いがかかってるんだよ、ほらここの下を通っていこ!ここのお店にガラスの靴が売ってるでしょう?昔シンデレラが本当に舞踏会にきたんだよ、だから売ってるんだよ。っていったら怯えてこわーい、ここ通りたくない〜、本当にいたひとなの?ってゆってた。笑☆り、カントリーベアのくまちゃんたちが中にひとがはいってるとかじゃなくて、おもちゃみたいなの…?って目をまんまるくしていてかわいいかったです。3ちゃいの甥ちゃんはカリブの海賊ですっかり怯えてしまい(だって真っ暗になったと想ったら“海賊たちの呪いが…”とか“無事に帰れると想うなよ”とかさんざん脅すので、もう何も乗りたくない☆っていいだして、汽車ですら恐竜に怯え、ダンボのまんなかにいるぶたがもってる指揮棒でたたかれない?ってさんざん心配したりしながら、たたくんじゃなくてオウエンしてくれてるんだ〜って気がついてやっと安心してのってたりして☆ちょこっとは楽しんでくれたみたいでよかったです☆うふふ☆☆ミッキーの鍋つかみを買ってこれから使おう〜と想っている今日です☆photoは、お城よりもキャラクターよりもこれを見るとディズニーランドに来たな〜ってこころがぎゅっと鷲づかみになるポリネシアの八重塔??なのです☆

楽しかった☆いまもずーっと、魔法がかかっているみたい。いい1日でした。