長谷部祐子 / イラストレーター。雑貨製作といたずら写真も趣味!本質的に泳いでいると人生を神秘的に感じるような気がします。スペシャルハッピ〜なもの、ことが大好き!自然と野生を大事に、自分の役割を果たしたいと考えます。


月から抜けだす 透明な温度


こんなコースターを購入!!!
ギターピック型コースター( ステンレス製 )。先日、姪changのギターを借りてちょっぴり弾いてみたら、あんまり弾けなくなっていてビックリしちゃったけれど、中学〜高校まで毎日弾いていたギターは、やっぱり身近だし、素敵な相棒なのです🦉🌛💕

アコースティックな音色が似合う秋がやってきましたが、最近はこんな音楽をよく聴いてます。秋の空気にも溶けて、カラフルな気持ちにもなれる素敵な音楽なのです・・・¨̮⑅




そそそ、そういえば、ギターって高価なものだと“カイガラムシ”の分泌液を何重にも塗り重ねているらしい・・・☆わわ、わたしはカイガラムシの分泌液を抱えていたの?と、なんとなく、謎に満ちた不安が膨らんだりして・・・🤢🤢🤢でもそんなに高価なギターじゃなかったから、大丈夫よねッ。(たぶん)。



さてさて、涼しいのでお掃除でもしよっと。

ゆうこ

cinéfil!



映画 “スパイダーマン/ホームカミング ”を観てまいりました!!!“アカデミー賞作品賞を予想してムビチケをもらおう!”っていうキャンペーンのクイズに当たって(ついでにプレゼントにも当たり)、それでいただいたギフト券で鑑賞しちゃいました💕
風にのってきたお話しによれば、SONYスパイダーマン)とMARVELのあいだのキャラクター使用権(?)の関係が変わり、ほかのMARVEL映画と同じように、これからはスパイダーマンもほかのMARVELと関係づけて製作することができるようになったらしい。きっと原作通りにこれからはそういう感じになっていくんだろうなぁ・・・って想像しています( ͒ ु•・̫- ू ͒)

さてさて、スパイダーマンは大好きでいままでの作品は全部観ているわたし・・・なので勿論楽しかったのですが、いままでとちがう点は、ピーターが新入り感満載すぎるのと、アイアンマンなどの(っていうかアイアンマンだけ)上司が、助けにきてくれたりくれなかったりするところなのです。いっちばんタイヘンなところできてくれないアイアンマンに、心の中で、はやくきてあげてッッッ!!!と叫んだり、でもそれはピーターがホントに強くなれるシーンでもあったりして・・・。そして、女の子のお父さんがネックになる(いろんな意味で・・・)のはどの作品も同じなのね💥とか想ったりしておりマシタ。。。


予告編で気になった作品はこちら・・・💘💘💘


ぜったいに観にいきたいよ〜!!(>o<)/
👇こちらはオマケ。“2049年の未来が舞台となる『ブレードランナー 2049』と、前作『ブレードランナー』の舞台となった2019年。その間に起きた物語の鍵となる出来事が短編動画となり「2036: NEXUS DAWN」(ネクサスの夜明け)と題され公開されました”だそうです。

🎬https://www.gizmodo.jp/2017/09/bladerunner-the-stuff-that-came-in-between.html

寒いけど、皆さん風邪なんて引かないように気をつけてね。
ゆうこ

アフロディーテの流星雨


今年はずっとちょっと寒めだった森の中から帰ってきました。寒くて寒くて毛布2まいの分厚いお布団で夜ねむったり・・・。雨だらけの日々で、読書づけだったり。
そんななか、お家に帰ったタイミングでいわゆる夢の国にいったりしたのは、わたしにとってもひさしぶりの夢の時間だったりしましたが、
大好きな音楽家さんが、お隣りの国に同じ日にいらしてたと知ってびっくりしちゃいました。
海の国にはわたしは行ったことがないので、いつか行ってみたいです・・・**(*v_v*)***


さてさて、日付けを詐称しながら、何度かに渡り日記をdropしてみたいと想います。8/19から25ぶんの文章が日付け詐称日記です。今日の写真は森の家で撮ったのです🍹✨🎄
オマケで、夢の国で食べた海賊ミールと、のんでみたかった海賊しゅわしゅわな飲みものを💕(2枚目)

KISS&HUG💄
YUKO

ミツバチの眼に映るスミレ色


アルコールがまるで飲めないわたし、ですが、そのせいかおちゃけにわずかながら憧れを抱いていたりもして・・・ジュースのサングリアがあるとつい頼んで・・・仮性酔いを起こしてしまいます。アルコールなしなのに脳が勘違いするらしいの。・・・な、この夏2杯目のphoto。これは星野エリアのハングリースポットというカフェのサングリア。



去年、場所もかくれているしガイドブックにもあまり載ってない、でもなんか気に入って何度か行ってしまったかくされてた(はずの)カレーのお店が、最近はすっかり軽井沢での観光の目玉と化しているハルニレテラスになんとこの夏、入ったので・・・いろんな方面で取り上げまくられているやるせなさをお伝えしたい、いちまい。フリーブックの表紙にさえなってしまった(・・・🤢💘🤢サジロカフェ。東京にもあるらしいよ❗)
http://d.hatena.ne.jp/caramelaucafe/20160721


まさか車に乗らなくても歩いていけるとは想っていなかった、お店に面した中庭に小鳥がくるお気に入りのカフェ。天皇陛下と皇后さまがすぐにそこの目の前の道をお通りになるので、警備が厳重だってお話しを聴きながら(まえの日に、ヘリコプターがぶんぶん飛んでるので、ビルゲイツが来たのかと想っていたらそういう理由だった模様←すぐ近所に別荘があるのです)、ゆずソーダとアップルパイをいただいたのでした。寡黙な雰囲気を纏ったヒトだと想ってたマスターが気さくなヒトで、いろんな知恵を授けてくださったりしたのがうれしかったナ。ロイヤルプリンス通りにあるレイ・コーヒーハウスというカフェにて。


他にも無論、いろんなものを食べましたが、想いの外美味だった、永井ファームのとうもろこしとミルクのアイスを・・・
なぜか宇宙人仕立て第2弾としてお届け⚡


、、、and, 番外編として、意外なおいしさだった『やきそばふりかけ』をぺたり🍚

その前髪は誰の指図でもない



軽井沢でTVを見ていると、何かの話題の途中で突然違う番組になり、それが終わったかと想うとまえの番組のさっきの話題はまるでなかったことのように。終わっていたりして・・・話しの結論は?みたいな気分になることが多いけれど、こういうのって、よく考えるとTVに必要以上にのめりこまなくてよかったり、
意外と悪くないのかも・・・と想ったり・・・想わなかったりしている夏の午後。。。

藤井恵センセイや小林まさみセンセイ(キユーピー3分クッキング)や*1、森田さんや今村さん(天気予報)って、全国区じゃないんだな...。ಠoಠ!!!


東京は日本の中心のような気がしているけれど、というか実際にそうなんだろうけれど、東京以外の方がホントはずっとずっと多いよねぇ・・・って想う**(*v_v*)***
のです。


何か空気を転がる環状のもの



読書日記 6


色聴のヒトとか共感覚のヒトとか、色弱のヒトとかイマジナリーフレンドとか、ゴロゴロでてきて、
漫画の形態をとっているけれどまるでちがうかんじの読みもの。
見えてる世界がそれぞれ全然ちがっている世界で、ひとの数だけ多重世界のように時間は進行する。


赤白つるばみ(上) (愛蔵版コミックス) [ 楠本まき ]
誰もが違っているということをごく当たり前と考え、違っているということを理由に誰も理不尽な扱いを受けることのない、ごく当たり前の世界は、今のところごく当たり前ではなく、不断の努力がなければ達成する以前に取り上げられてしまうのだ。私にできる努力として、この作品はある。

というあとがきが象徴してる感じの本だと想います。なんか、本当のことしか書いてなかった。


そういえば、わたしも青よりは黒と赤の方が好きかも。でも苦いよりは炭酸みたいな甘酸っぱいような、フルーツみたいなほうが好きかも。
苦いのは好きじゃないかも。根本的に好きな音じゃないと味とか色は感じないけど。